製品情報

VSSD型

外気を吸入しての加熱で均等な加熱再生処理が可能。

吸着剤による“吸着方式”で空気を脱湿、
乾燥空気を外部に放出せずに、吸着剤を再生処理する
「加熱再生式クローズドサイクル」の吸着式脱湿装置です。

圧力を変動させずに運転する構造を採用しているので、
安定した運用が可能。
さらにVSSDでは圧縮空気の加熱用に
コンプレッサーから排出される余熱を利用するため、
再生処理用の熱源が不要。
消費電力を低く抑えられる省エネ構造です。
制御的にシンプルで、コンパクトにまとまったのが特徴です。

VSSD型 システムフロー

図

スペック一覧

出口露点温度(前処理有) -20~-60℃ at 1atm
出口露点温度(前処理無) -20~-40℃ at 1atm
切換時間 1~8h
常用温度 10~40℃
重点制御
省エネ方法 圧縮機廃熱利用
乾燥空気パージ なし
ガス流体 圧縮気体
防爆環境対応 必要により蒸気
空気以外のガス対応
再生圧力 運転圧力
再生機構の特徴 オリフィスより再生流量調整
ユーティリティ 制御電源、冷却水
低露点、-60℃以下
切換弁の寿命 長い
騒音 オリフィス
設置面積
   
   
   

 

製品情報

省エネ・環境への取り組み